英語ができる人は貴重な人材

英語ができる人は貴重な人材なので需要も多い。視野を広げて色々な仕事に目を向けてみましょう。 - 事務や広報も高い英語力を求められている

事務や広報も高い英語力を求められている

英語力を活かすとなると、世界各国へ飛び立ってというイメージがあるかもしれません。
しかし、事務方と呼ばれる職種であってもその英語力が求められるということも今では多くなっているのです。
ですからもし、事務系のお仕事をしたいと考えている方で英語に自信がある方はアピールしてみてください。

広報・広告について

「プロモーター」などと言われることもあるでしょう。
いわゆる候補輪右端等ですが、パートナーと連携をとりながら業務を進めていくという重要な役割を担っています。
海外企業とのやり取りをすることもありますし、広報活動をする上において、海外メディアにアピールをすることもあるでしょう。
このことでお分かりのように、高いコミュニケーション能力もまた求められがちな職種ともいえます。
自社で広報活動を行うという場合においても、電話で英語を使ったり英文書を解読することもあるかと思います。
TOEICの目安ですが、マーケティングの場合は特に定められていません。
原則として、コミュニケーション能力と自己申告という形で判断されることが多いのです。

貿易事務について

事務といっても貿易事務の場合は、高い英語力が必要とされるでしょう。
海外からの商品を買い付けたり輸出に関する作業に携わったりと幅広いのが貿易事務というお仕事なのです。
場合によっては、通訳や翻訳などを任されることもあるでしょう。
TOEICですが、貿易事務全体的にみるとかなり高水準を設定されていることが多いようです。

キャリアアップも目指せるお仕事

営業職などと比較をすると地味だと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、活躍幅も非常に広く、キャリアアップも目指していただけるのがこのお仕事なのです。

関連する記事

Copyright(C)2017 英語ができる人は貴重な人材 All Rights Reserved.