英語ができる人は貴重な人材

英語ができる人は貴重な人材なので需要も多い。視野を広げて色々な仕事に目を向けてみましょう。 - 世界をまたにかけるお仕事!マーケティングやバイヤーについて

世界をまたにかけるお仕事!マーケティングやバイヤーについて

英語を活かしながらアクティブに動きたいという方もいらっしゃるでしょう。
たとえば、マーケティングやバイヤーなどは世界各国へと足を運ぶ機会もありますので、その英語力を存分に活かしていただけるかと思います。
今回は、そんなマーケティングの世界やバイヤーの世界について見ていきましょう。

コミュニケーションに自信がある方にもおすすめ

マーケティングとは、商品の開発や販売もしくは宣伝活動など全ての工程を行う仕事になります。
非常にやりがいのある仕事で、顧客のニーズに応え関わっていく気というものでもあります。
グローバル化がなされている現代の日本においても、こうした職業への需要・注目度は高まっているのです。
そして、英語力を求められることも多く、認識としては「中級レベル」の英語が出来ると求人なども探しやすいでしょう。
TOEICでいえば、600〜700点前後になります。
中には、800点以上という上級レベルの求人も見受けられるかと思います。こうした条件に該当するという場合は「貴重な存在」ともいえるでしょう。
即戦力として動くこともできるでしょう。

バイヤーについて

若い女性などに人気も高いバイヤーですが、日本ばかりではなく海外に買い付けに行くこともありますし、自社製品を海外に販売へ出向くということもまたバイヤーの仕事なのです。
こうした職務に携わる場合には、会話力はもちろん、英文者の読解力も求められることでしょう。
TOEIC は中級レベルの600点前後がその基準となっています。

独立をする人も多いジャンル

こうしたマーケティングやバイヤーとしてのお仕事を企業の中で行ってゆくゆくは独立をという方も多いようです。
アクティブに動くことが好きな方にも良い職種といえるでしょう。

関連する記事

Copyright(C)2017 英語ができる人は貴重な人材 All Rights Reserved.